love宇宙 shree.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2009年 08月 30日 ( 1 )

ヘミシンクを聴いて。
まずは、フォーカスのちがい。

体感では、F10より、F12のほうが、空気密度が濃い。
身体の周囲をとりまく空気の感じ、という意味で。
ただ、F10のほうが、身体全体がゆらゆら揺れる感覚はある。

ところで。
私は、日本語版は、wave1しか持っていない。
つまり、F10までしか日本語版では体験できない。
F12は、[英語版]でのみ体験している。

はじめてwave1を聴いたとき、頭のほうというか、
肩から上が、凄まじい力で引き上げられた。
怖い! と思った瞬間、それが消えた。
このとき聴いたのは、[英語版]のwave1だ。

で、今回のwave2も[英語版]
こちらでのF12の空気感が、濃いと感じるのだ。
さらに、いま気づいたけれど、[英語版]のときは、
映像も日本語版よりクリアに視えている。

なんとなく、[英語版]日本語版は、ちがう気がする。
各エクササイズスタートの曲もちがうし。
いまのところ、私には[英語版]のほうが効果があるのかも。
英語だとナレーションもよくわからないのに、なんだかなあ。。

ちなみに、[英語版]はCDが7巻まである。
5巻までは日本語版と同じだが、
6巻との間に、「prospecting」という巻がある。
この巻にも6つのエクササイズが入っているのだが、
なぜか日本語版には収録されていない。
なぜだろう。
不要なもかもしれないけど、すごく気になる。

それはそれとして。
ともかく、英語版と日本語版は、ヘミシンクの音がちがう気がする。
体感のちがいの一番大きな理由は、ここなのかも。
[PR]
by shree | 2009-08-30 10:49 | hemisync