love宇宙 shree.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

初恋の人からの手紙キャンペーン

映画「愛を読むひと」の公開にあわせ、
初恋の人からの手紙キャンペーンをやってた。

動画のあと、診断してくれる。
あたってるのかなあ、、微妙(笑)

http://www.aiyomu.com/hatsukoi/




shreeさんについての分析結果は以下の通り。
【短評】
タフで自立しているため、彼氏に対して母親的になる。いつのまにか頼られていることが多い。また、一人で生きていけると思われやすい。
【あなたの恋愛事情を考察】
shreeさんは、基本的には精神状態も安定していますしタフです。しかしタフさゆえに頼られやすかったり、背負い込みやすかったりして、自分が人を頼るということはあまりないのではないでしょうか。そして「shreeは一人で生きていけそう」などと言われれば、報われない気持ちになるかもしれません。

shreeさんを甘えさせることもできるほどの、共に成長していける器の大きなパートナーを求めるかもしれませんが、そういった男性はなかなか世の中にいません。したがって特に結婚間際などではパートナー選びについての悩みが深くなるでしょう。

ここから言える、shreeさんにありそうな問題点を列挙します。

◆男性以上に豪快な生き方をして、男性が怖じ気づく。
◆彼氏に「おれっている意味あるの?」などと思わせる。
◆実際にある程度一人で生きていけてしまう。晩婚化する可能性も。
◆男性の情けなさばかり目に付いてしまう。
【もっと上手な恋愛のために】
「この人と一生付き合っていけるだろうか。このままでいいのだろうか」この疑問は、付き合ってしばらくすると、shreeさんの中で次第に強まってくるのではないでしょうか。特に恋愛以外にもやりたいことが多いであろうshreeさんは、付き合った相手に「shreeにおれは必要なのだろうか」と思わせやすいのだと思われます。

shreeさんの課題は、男性に自信をつけさせ余裕を持たせておくことで自分が自由になる、というスキルを習得することでしょう。ただ単に自由を謳歌しているだけでは、相手が不安定になるのです。この機会に、いかに相手に自信をつけさせるかなどを考えてみてはどうでしょうか。


●初恋の人からshreeさんへお手紙が届きました。

shree、ひさしぶりだね。
もう服を買うたびに失敗するクセは改善しましたか?新しい服を着てくるたびに「店で見たときと何か違う」と言っていたshreeをなつかしく思います。

まだ別れたくなったおれにshreeが「徐々に距離をとろう」と言って連絡が一切来なくなったあの日から、もう25年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。ただ今日テレビで「世界の珍獣100連発」って番組を観ていたら、shreeに似た動物だらけだったからさ、何だかなつかしくなって。びっくりさせたかな。

今になって振り返ってみると、あのころは本当に不安定な付き合い方をしていたなと思います。特にshreeは「うまくいかないと思ったらさっさと別れようね」といつも言っていたし、それがおれにとっては脅し同然でした。「おまえの代わりはいくらでもいるぞ」そんな無言の圧力がshreeからは感じられたものです。

おれにとっては3人目の彼女だったけど、そういえばshreeにとっては初恋の相手がおれでしたね。最初のころのshreeは、やたら元カノの存在を気にしていたように思います。「もう連絡はとっていないの?」「もう忘れたの?」と何度も聞かれたなぁ…。でもしばらくすると元カノどころかおれ自身にも興味を失っていましたね(苦笑)。

shreeがどう感じるかは分からないけれど、とにかくおれにとっては大恋愛だったし真剣だったなぁと思っています。あんなにハイテンションで日々を過ごしたことも、その後はなかったし、これからもないと思います。

shreeは今、幸せに過ごせていますか?手元にあるこの写真のように、shreeが変わらない笑顔でいることを、遠くから願っています。

いろいろと書いたけれど、おれはshreeのしっかりしているところも、頭がいいところも、なんだかんだでおれに優しいところも、肝っ玉母さんみたいで大好きでした。これからもshreeらしさを失わず、それと得意の「坂本龍馬」の顔マネに磨きをかけて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。それでは。

P.S. shreeがくれた「妖精が入っている瓶」、おれには見えないので逃がしていいですか?
[PR]
by shree | 2009-07-28 23:42