love宇宙 shree.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

天意

ふと想ったこと。

劉備は、諸葛亮や龐統がいながら、天下を取れなかった。
しかも、関羽、張飛、子竜までも抱えていたのに。

これほどの人材に恵まれても、事を成せなかった劉備。
彼がその器ではなかったのか。
タイミングの問題か。
いずれにせよ彼は覇者になれなかった。
それは、つまり、天意ではなかったのだ。

いっぽう、秦は天下統一を成し得ている。
人材に恵まれた点は同じなのに、どこがちがうのか。
小さな要素は数えきれないほどあるのだろう。
しかし大きく捉えれば、結局のところ、
この一語に尽きるのではないのか。

「それこそが、天意」

ここからわかることは、
自分でなんとかしようとがんばるより、天意を視る。
そのほうが、よほど効率的で、効果的。
流れに身をまかす勇気こそ、願望成就に必須の力。
そんな気がする。

ただし、天意を読む力は前提条件。
それのない者にこの手は使えない。
[PR]
by shree | 2012-09-23 07:59