love宇宙 shree.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

愛のエネルギー

愛のエネルギーは、すべての神様がおもちになっています。 
そこで、神様にお願いして、愛のエネルギーをいただけばいいのです。
ただ、自分にふさわしい神様にお願いすることが重要です。


愛のエネルギー。
ハイアーにお願いしてみよう。。

参考:
http://www2.odn.ne.jp/nakai-juku/anyone/love-energy-a.html



愛のエネルギーをいただく


はじめに

 愛のエネルギーというものは、大昔からあったのです。愛のエネルギーは、分類すれば、想念エネルギーのような性質のエネルギーです。癒すとい意味では、癒しエネルギーのようなエネルギーです。このエネルギーは、人を愛で満たすエネルギーです。

本文

愛のエネルギーとは


 愛のエネルギーというものは、あまり知られていません。しかし、それは大昔からあったのです。

 愛のエネルギーは、分類すれば、想念エネルギーのような、想念面のエネルギーであり、癒しのエネルギーのような癒しの性質をもつエネルギーです。

 このエネルギーは、人を愛で満たすエネルギーです。

 愛に飢えている人、4世も前(約1600年前)から、愛に飢え続けてきた人は珍しくありません。

 愛に飢えている人は、愛を求めながら得られないので、様々な代用品を求めるようになります。

 代用品は、きれいな服であったり、大きな壮麗な家であったり、美人の妻であったり、社会的地位の高い夫であったり、セックスであったり、酒であったりします。

 しかし、どんな代用品を手に入れても、愛の代用をすることはできません。

 愛に飢えている人は、常に不幸であり、人に愛を与えることができません。

 ですから、まず自分が愛に満たされることが大切です。

愛のエネルギーをいただく方法


 愛のエネルギーは、すべての神様がおもちになっています。

 そこで、神様にお願いして、愛のエネルギーをいただけばいいのです。

 ただ、自分にふさわしい神様にお願いすることが重要です。自分の最高のみ魂(たとえば、ハイアー・セルフ)が属する次元の神様にお願いします。

 その次元に複数の神様がおられる場合には、自分にもっとも近しいと思われる神様にお願いします。

 ほとんどの方の場合、ハイアー・セルフが最高の次元の魂ですから、九次元の神様にお願いします。対応する神様は、"創造の神様"または、"創造の大御神様"です。

 どちらが適切かは、人によって違いますから、お願いしてみて、しっくり感じる方の神様にお願いすればいいでしょう。

 仏教を信仰しておられる方も、クリスチャンの方も、この方法では、"創造の神様"または、"創造の大御神様"にお願いします。

 礼法は、あまり気にする必要はなく、神道やキリスト教で、神様にお祈りする様子を考えて、お願いを言葉にして祈ります。祈りは口に出す必要はありません。

 自分が愛に満たされれば、今度は、自分から周囲に愛を与えることができます。愛を与えますと、自動的に補充されます。

まとめ

 愛のエネルギーは、すべての神様がおもちになっています。 そこで、神様あにお願いして、愛のエネルギーをいただけばいいのです。ただ、自分にふさわしい神様にお願いすることが重要です。
[PR]
by shree | 2009-07-31 03:48 | スピ